1回の充電でどのくらい使える?トリア脱毛器の部位別照射数!

トリアのレーザー脱毛器って1回充電したら、どのくらい使えるだろうか?
気になる照射数が、部位別で分かっちゃいますよ!

 

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4Xの充電

 

トリアのレーザー脱毛器は家庭用ということもあって、
コンセントがあれば充電できるようになっています。

そして、一度コンセントに差し込めば、後は充電が完了するまでほっとけばOK!
約2時間30分ほどで満タンとなります。

 

そして1回の充電で、約1,000回の照射数が可能!
脱毛したい部位に、惜しみなくレーザーを照射することができるのです。

 

そこで、ちょっと気になるのが1回の充電で部位別にみたら、どのくらい照射できるのか?
トリアパーソナルレーザー脱毛器4Xを使用した体験談を参考に、
部位別の照射数をまとめみました。

 

1回の充電に対する部位別の照射可能回数

手で持ったトリア・パーソナルレーザー脱毛器4X
4X
口周りの照射数可能数約20回分(1回あたり約50発)
脇の照射数可能数約10回分(1回あたり約100発)※両脇なら5回分
腕の照射数可能数約4回分(1回あたり約250発)※両腕なら2回分
指の照射数可能数約40回分(1回あたり約25発)※両指なら20回分
へそ周りの照射数可能数約10回分(1回あたり約100発)
Vラインの照射数可能数約5回分(1回あたり約200発)
ももの照射数可能数約1.5回分(1回あたり約600発)※両ももなら0.75回分
膝下の照射数可能数約2回分(1回あたり約500発)※両方なら1回分

※トリアパーソナルレーザー脱毛器4X(レベル1)で行った結果

 

 

おおまかにこのような感じになります。
照射レベル1で行いましたが、レベルが上がるにつれて1回あたりの照射に対するチャージが
長くなるため、
照射回数は自然と少なくなります。ちょっと注意です。

他にも、同じ部位でも毛の量や密集度は個人差があるため、照射数も大きく変わってきます。

 

しかし、ももなどの脱毛する範囲が広い部位を除いて、
大抵1回の充電で一部位をすべてケアすることができます。
部位の組み合わせ次第では、2~3部位も可能です。

 

トリアパーソナルレーザー脱毛器プレシジョンの場合は?

手で持ったトリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

トリアパーソナルレーザー脱毛器プレシジョンも
充電することができ、同じく2時間30分で満タンになります。

しかも1回あたりの照射可能回数も、
同じく約1,000回になります。

ただし、照射可能回数が同じでも、照射口が狭いために
同じ部位でも約2倍ほど多く照射する必要があります。

そのため、コスパは4Xよりもやや低くなります。

 

まとめ

トリアのレーザー脱毛器は4Xとプレシジョンともに、1回あたりの照射可能回数は
同じですが、照射口の違いから部位別の可能回数が変わってきます。

 

もし、脱毛したい部位が複数ある方や毛の密集度が多い方は、
多く照射することができるトリアのレーザー脱毛器は4Xをオススメします。

それ以外の方(脱毛した部位が1~2部位、毛の密集度が少ない)は、
トリアのレーザー脱毛器4Xでもプレシジョンでも、どちらでも問題ありません。

 

そうすれば、コスパに合ったレーザー脱毛器を選ぶことができるため、
使ってから後悔することが少ないといえますよ!

 

公式サイトでもトリアの特徴が分かります▼
トリアの脱毛器の詳細ボタン

 

コメントは受け付けていません。

トリアの脱毛器が超お得になる!最新キャンペーン情報

トリア脱毛器のキャンペーン
トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4Xとプレシジョンがお得に購入できるクーポン付!