トリアの脱毛器でもツルツルハイジニーナはできる?VIO対策を解説!

女性の方は必見!人には滅多に聞くことができないハイジニーナについて、
トリアの脱毛器の説明書とともに解説!

 

 

ツルツルなハイジニーナや綺麗なVIO処理に願望がある女性もいると思います。
今や、下半身のデリケートな部分に対しても、綺麗にケアする時代となっています。

 

そこで、レーザー脱毛ができる家庭用の脱毛器!
トリアでも、ハイジニーナやVIO処理はできるのか?

 

まずは、適切に脱毛処理するために一緒についてくる説明書を確認してみました。

 

トリアの脱毛器の説明書内容

 

画像を見て分かる通り、警告として記載されていますよね。

説明書内容をまとめると、性器周辺を脱毛処理するハイジニーナは使ってはいけません!
同じく、VIOに対しても性器周辺や肛門を脱毛処理するIやO(肛門周囲)も使ってはいけません!

しかしVもしくはO(肛門以外のお尻)に対しては、脱毛処理は可能となります。
そのため、部分的な脱毛処理となります。

 

なぜトリアのレーザー脱毛器ではハイジニーナやIO(肛門周囲)ができないのか?

トリアのレーザー脱毛器では、他の脱毛器と違ってレーザーが主流ということや
脱毛器に効果的な光を多く照射します。

そのため、性器や肛門といった特にデリケートな部分では肌が弱く、
レーザーに対して敏感に反応しやすくなります。

そのため、赤みなどといった肌のトラブルの危険性があり、
実験からも安全性を保障されていません。

 

だから、VやO(肛門以外のお尻)を脱毛処理したい方にとっては、
問題なくトリアのレーザー脱毛器を使えるため、気になるところを処理するとよいでしょう。

 

VやO(肛門以外のお尻)をトリアで脱毛したい方はこちら▼

 

私は男性ですが、Vの上部分を脱毛処理してみました。
いわゆるギャランドゥと呼ばれる部分であり、女性が見たらおそらくキモイ!?

【女性の閲覧は要注意】

Vの脱毛処理体験(ギャランドゥ)はこちら

 

ハイジニーナやVIOを脱毛したい場合は?

 

トリアのレーザー脱毛器では、ハイジニーナやVIOすべてを綺麗に脱毛したい方は、
少し不便があるため、他の脱毛器を使うしかありません。

ちなみに、トリア以外でもVIOができないフラッシュ脱毛器がいくつかありますが、
なかには、全く制限がなくしかも安全性も保障されている種類があります。

 

そのなかでも、ハイジニーナやVIOを脱毛処理した方で、
満足度が最も高いフラッシュ脱毛器がケノンです。

 

脱毛具合の感想が公式サイトでも掲載されており、見るとかなり評判がよいです。
そのため、トリアの脱毛器代わりにケノンを使ってみるとも、悪くはないと思います。

 

ケノンを使ったVIOの感想や詳細情報こちら▼

コメントは受け付けていません。

トリアの脱毛器が超お得になる!最新キャンペーン情報

トリア脱毛器のキャンペーン
トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4Xとプレシジョンがお得に購入できるクーポン付!